上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.06.07
引っ越しが無事成功した後ハワイに行ってきました。

IMG_3251.jpg


有象無象のリア充が日本から集うあの国へ行く事はネクラからするとレベルが高いですよね。
お前みたいな下民が何処行ってんだよ!!!!クソが!!!!!ってね。

到着してそのままの足で乗り換え便に乗ってハワイ島に行ったのですが
その飛行機の座席が同行者と席離れていたんですね。
しかも3人席の真ん中なんですよね私。
え?嘘でしょ?とか思ったんですけど、日本人の方も結構居たから「ま、大丈夫だろ?」と思って
チケットに書かれていた番号の3人席行ったら既に先客が居たんですよね、
白人の美人な女の子が。
「わー!白人のおにゃのこだー!可愛いー!」とか1ミリもよぎりませんでしたね。
呆然と立ちすくんでいる私の後ろにはナイスガイな白人の青年が居るんですよ。
あれ?この人いつの間に私の後ろに?とか思う暇も無かったですね。

状況を急いで判断しないと!と思って席に着いたら
青年・私・おにゃのこ
なんですよ。
アメリカ人・日本人・アメリカ人
なんですよ。
そしたら、おにゃのこが青年と仲良さげに私挟んでぺらぺら会話しだしたんですよ。
嘘だろ?とか思ったけど
嘘じゃないんですよ。
友達なんですよこの二人。
フレンドですよフレンド。
日向くんが「パターン青!使徒です!」とか頭のどこかで言ってましたね。

このまま会話に挟まれるのはしんどい!!!!!と思って思い切って
青年に「私の席座る?べ、別にいいんだからね!」って渾身のジェスチャーかましたんですよね。
右腕を席の方に流すジェスチャーなら万国共通だろうと思ってね。
そしたら青年「oh!Thank you!」とか言ってきたわけですよ。
これで一安心…とか思って通路側の席にズレて寝たふりきめこもうとしたら、
青年いきなり「what your name?」とか言い出したんですよ。
ビックリしましたね。
頭の中ででシンジくんみたいに「こんなのおかしいよミサトさん!こんなの知らないよ!」ってめっちゃ喚いてましたね。
ハワイは日本みたいなもんだよ!日本語通じるし!とか行った事ある人に言われたから
英語まるで駄目な自分でも会話通じんべや!とか余裕綽々っていた自分を殴りたかったです。
このパターンきちゃう?あっれー?とか思いましたね。
2.3秒してあなたのお名前なんてーの?って聞かれてる事に気付いて大慌てで名前言いましたね。
その後も話しかけてくれたんですけど、日本人特有の素敵苦笑い炸裂でマジで申し訳なかったです。
こんな形で出会いたくなかったって思わせる1日目でした。


そんなわけで帰国してから即英会話の本買いました。
何もかも遅かったんや…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。